2014年01月21日

あかり2

こんにちは、コーディネーターの上田です。

年が明け、寒さがぐっと増してきましたね。
毎年思うことなのですが、実際に寒さが来ないと
冬の寒さを思い出せません。
これからリフォームをご検討なさる方は、
この時期の朝昼夕の陽の入り方、風の流れ、
寒さや結露の厳しい部位など、
今、住まいについて感じられていること。
そちらを書き留めておくことをおすすめ致します!

日が暮れるのが早い分、
照明を付ける時間も長くなる季節。
弊社では、光が主役のダウンライトを中心とした照明計画を
よくご提案させて頂いていますが、
ここは!というところには、
照明器具を主役として使っていただくご提案をしております。
お気に入りの器具を探していただけたら、と思っています。

食卓やキッチンカウンター上のペンダントライト。
手洗い器の上も制約が少ないので選びやすい箇所です。
最近ご提案させて頂いた事例をいくつかご紹介します↓

手洗いコーナー

ガラスのペンダントライト(off)

ガラスのペンダントライト(on)

点いているときはもちろん、
消灯時も眺めていたくなる厚みのあるガラス。


こちらのお宅はブラケットライト。

ブラケットライト

タイルもボウルも白でまとめて
清潔感とかわいらしさが引き立ちます。


外出先のトイレでこんなものにも出会いました!

電球がたくさん

電球がたくさん鏡から生えています!
点くのでしょうか?


見せる器具を選ぶときに気になるのが電球です。
電気代は気になっても、
見た目では、白熱灯に到底及ばない思っていましたが、
今のクリア電球タイプのLEDは機能だけでなく、
見目も格段に良くなっています。
特に点灯後は、遠めにはどちらか区別が付かないかもしれません。

クリアタイプのLED

LEDですが白熱球のみたい

ですが、これも用の美なのでしょうか、
やっぱりフィラメントの方が美しいですね。

フィラメント


コーディネーター課 上田

posted by coordinator at 09:00| Ueda