2015年04月07日

ひょうたん

こんにちは。コーディネータの鈴木です。
気づけばもう4月・・・
ふと見上げれば桜が満開になっていました。
自宅の庭の桜も去年の冬に枝を剪定したので
今年はちょこちょこまだらに咲いていました。

2015.04.06IShyoutan one
曇り空のせいかなんだか寂しい写真になってしまいました・・・

桜が咲く季節は連日晴れているイメージですが、
今年はなんだか雨や曇り空が続いていますね。
もう少し春らしい天気が続いてほしいなと思う今日この頃です。


今回は前回ブログでご紹介した
ひょうたん引き手のご提案をさせていただいた
完成物件を一部ご紹介します。

工事内容は2階の改装工事がメインで、
お子様の個室とご夫婦の寝室、納戸、
そしてお子様たちが並んでお勉強できる
フリースペースを計画しました。

2015.04.06IShyoutan two

2015.04.06IShyoutan three

こちらのフリースペースは日当たりがとても良く眺めも最高でした。
引き違い窓の手前には室内干し金物(ホスクリーン)を取り付けました。
室内干しでも、この日当たりなら洗濯物の乾きは抜群です。
ついついお昼寝してしまいたくなるようなスペースです。


2015.04.06IShyoutan four

こちらの勉強机手前のサッシ2ヵ所は既存のものを利用しました。
少し焼けた窓枠がアクセントになりました。
収納棚もたっぷり計画したので教科書なども充分に収納できます。


2015.04.06IShyoutan five

2015.04.06IShyoutan six
 
ご夫婦の寝室の襖戸にひょうたん引き手を計画しました。
ひょうたんのくびれた部分が、
指先に丁度良い具合にかかり、開け閉めがしやすいデザインです。
襖紙とひょうたん引き手の色合いも相性が良く、
お施主様にも喜んでいただけました。


改装前2階は、特に寒さが気になりましたが、
改装後は日当たりも良く、
サッシを部分的に交換したことで、
こんなにも気持ちの良い空間になることに
自身でも驚きました。

特にフリースペースは既存のサッシが腰窓だったため、
景色が良いことにも気づきませんでした。
改めて、いかに太陽の光が暮らしに大切であるか
ということを思いました。
住みながらの工事でしたので、
お施主様ご家族皆様にご協力いただき
大変感謝しております。有難うございました。


鈴木

優建築工房のホームページはこちら

posted by coordinator at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Suzuki
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116947081
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック