2015年02月24日

襖戸の魅力

こんにちは。
コーディネータの鈴木です。
今週は月曜日から急に暖かくなり、
花粉の量も気になる今日この頃・・・。
春の訪れは嬉しいですが、
花粉が気になる季節ですね。


さて、タイトルにもあるように
今回は「襖戸」についてお話しします。

私は襖紙の色合いや質感、
丸や四角などの可愛らしい
取っ手や引き手が似合う襖戸が好きで、
わくわくしながらいつもご提案しています。

2015.02.23ISfusuma one

最近の私のお勧めな引き手は、
ひょうたんの形をしたナラ材でできた取っ手です。

2015.02.23ISfusuma two

形がぷっくりしていて可愛らしくお気に入りです。
襖戸は襖紙の色合いや質感も重要ですが、
ワンポイントにもなる取っ手や引き手も重要です。

他にも鳥の形や葉の形などもありユニークな襖戸が作れそうです。

そして、材の種類もいろいろあり、
組み合わせ次第でいろんな襖戸が作れます。
材本来の色合いが美しくて魅力的です。


2015.02.23ISfusuma three

2015.02.23ISfusuma four

2015.02.23ISfusuma five

無垢材の取っ手や引き手は、優しい質感や雰囲気が
襖戸によく合いお勧めしています。
これからもユニークな取っ手のデザインを見つけて、
その取っ手に合うような襖紙を探して、
個性的な襖戸のご提案も増やしていけたらなと思います。

ひょうたん型取っ手を使った襖戸は3月末頃完成予定なので、
完成をまたご紹介させていただきたいと思います。
お楽しみに!


鈴木


優建築工房のホームページはこちら

posted by coordinator at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Suzuki
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114213272
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック