2015年01月27日

季節とともに

こんにちは。 年末年始の慌しさとのんびりの両極端な日々から
まだ1ヶ月経っていないことが嘘のよう。
まだまだ厳しい寒さに震える和田が今回書かせていただきます。

一年を振り返るべく携帯電話で撮った写真達を見返すと
1年は本当にあっという間だなぁ。
と年々痛感させられます。
1年間様々なシーンを手軽にササッと撮り溜めておいたら、
大半が子供の写真の中に1枚2枚ずつ季節の風景を撮っていました。

桜を下から見上げた時、
空の青さのコントラストが綺麗だなぁと思った時、
公園のクローバーが青々とひしめき合い活き活きとしていた時、
真っ赤に染まったモミジや落ち葉で遊んだ時、
元旦に雪が降った時、など、つい「わぁ」と思う時、
カメラをパチリとしたくなるものですね。

20140405144317 2015.01.26WS「kuro-bar」
201501.26WS「kouyou」 2015.01.26WS「yuki」

また四季に触れ毎年見る景色にもかかわらず、
毎度その時心が揺さぶられるのは、
やっぱり自然の生命ならではの発する何かなのか、
それとも私自身のその時の感情によるものなのか分かりません。

そんなことを考えてると、ふと思い浮かぶのはNHKなどで
お目にかかるベニシア・スタンリー・スミスさん。

イギリスから京都大原の古民家を終の棲家として移り住み、
お庭には200種類のハーブや四季の草花を育てている女性です。

ベニシアさんのことをはじめて知ったのは、「チルチンびと」という雑誌。
ベニシアさんのお庭の特集がされていて、
お家のインテリアもお庭の草花も和洋折衷が入り混じった
絶妙なセンスが溢れるお家が印象的でした。
またベニシアさん本人が、とても穏やかで前向きで
毎日ひとつひとつの事柄を丁寧にこなす姿が
NHKの「猫のしっぽ かえるの手」でみることができます。

そこでは新しい季節が来るごとに庭に咲いたハーブや
ご近所の方からお裾分けしてもらったお野菜などを使って
スープやケーキを作ったりするのですが、
そのベニシアさんの一日を眺めているだけでこちらが癒される、
私の中では貴重で、ずっと見ていたくなる不思議な魅力があります。

番組の中で「昔、日本に着いて福岡から東京までヒッチハイクで行った」
という事を言っており、この人の過去って何があったんだ?!と思い
ちょっと調べてみるとなかなか波乱万丈な人生を送られていて、
その中で色々な経験とそれを乗り越えたからこそ、
ベニシアさんからは前向きな強さが滲み出ているのですね。
未来の期待や不安より、今日までの様々な事や人に感謝して、
ときには許し、それらを丁寧に日記に綴っている姿を見て、
一日一日を大切に過ごすと充実した人生だろうなと思いました。

どうしても忙しなく、冬休みの一瞬くらいしか
そんな風に気持ちにゆとりを持って過ごせない私が言うのもなんですが、
ほんの一瞬でも「わぁ」と思える気持ちを大事にしなければと思います。

皆さんもテレビか雑誌でベニシアさんを見かけることがありましたら
ぜひ、その魅力的な生活をご覧なってみてください。

2015.01.26WS「benishiasan」
ベニシアさん(写真お借りしました)


和田

優建築工房のホームページはこちら

posted by coordinator at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | wada

2015年01月20日

プレゼント オリーブの葉茶

年が明けたと思ったら、もう1月も下旬に突入。
早くも日々の過ぎ去る速度に圧倒されている事務の中村です。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、暮れのお話。
先月のことなのに暮れと言うとすごく遠い日に感じますが、
弊社の季刊誌yukobo letter秋号のプレゼント、 
クリスマスリースをご当選者へお届けいたしました。
一昨年は木の実のリースで、去年はフレッシュグリーンのリース。

フレッシュグリーンのリース
2015.1.20JNYpresent-xmas  2015.1.20JNYpresent-xmastwo
2015.1.20JNYpresent-kazari  2015.1.20JNYxmascard

お客様より「優建築工房から突然、箱が届き開けてびっくりした」
と、玄関に飾っていただいたお写真とクリスマスカードをご送付頂き、
そのお気持ちがとても嬉しく、プレゼントを通し、
まだお目にかかっていないお客様との交流が持て、
なんだかとっても身近に感じさせていただけました。
ご計画の際にお会いできます日を楽しみにお待ちしております。

年明けにお届けしております、冬号のプレゼントはこちらです。
応募締めきりは2月11日です。
まだまだ受付中です。奮ってご応募くださいませ。

今回のプレゼント
2015.1.20JNYyukoboletter-p
アイアンと信楽焼きの一輪挿しセット


お話は変わりまして、
昨年、NHK趣味の園芸などでおなじみのガーデナーのセミナーで
オリーブのことについて色々と学んできました。
いちばん関心を持ったのが、オリーブの葉の効能。

オリーブの葉はリースにしてもカワイイ素材ですが、
乾燥するとすぐにカタチが変わってしまい、
なかなか日持ちがせずに意外に難しい素材だと思っていたのですが、
このオリーブの葉にはすごいカラダに良い効果があるとのこと。

鉄分やカルシウム、ビタミンE、オレイン酸、オレウロペインなど
まだまだ他にも色々な有効成分が含まれ、抗菌・抗ウイルス作用が
あることが発見され「自然の抗生物質」なんだそうです。
風邪やインフルエンザ、ヘルペス、膀胱炎、便秘、糖尿病、循環器疾患、
慢性疲労、血圧を下げる効果、動脈硬化の予防など、
血液をサラサラに、そして免疫力を高める効果が高いとのこと。

オリーブの葉をカラダに取り入れるには、お茶にするのが良いとのことで、 
一緒に参加した友人が、さっそく庭にあるオリーブの大木の剪定を行い
枝葉を持ってきてくれました。 これが想像以上の量でびっくり。
これはたくさんのお茶ができるぞーと、頑張って葉を取る作業に
さっそく取り掛かったのですが、半日かかっても終わらず、
日が暮れてしまい、翌日は母にバトンタッチで2日がかりでやっと終了。
その後、洗って、天日干しをして、しっかり乾燥させてできあがり。

 2015.1.20JNYolive 2015.1.20JNYolive-leaf 

お茶にするには、
・ そのまま葉を熱湯を注ぎ3分ほど蒸らす。
・ 鍋に葉を入れ、煮出す。
・ ミルにかけ細かくして熱湯を注ぐ。
の3通りくらいかしら。

そのまま葉を蒸らす方法は、
色も付かず味もあまりなく効能が薄いような気がしたので、
我家ではミルにかけ細かくして緑茶の様に飲んでいます。
煮出すより、やはり細かくしてみると紅茶のような色になり、
味もしっかり出てきます。

2015.1.20JNYtea

IMG_2723      2015.1.20JNYknapi
スタッフのみんなにも味見で飲んでもらいました。
オリーブの葉のお茶でカンパーイ。

なんの渋みもないので、血圧高めの私の両親も抵抗なく飲んでいます。
インフルエンザや風邪の予防にもなるので、この季節にぴったりのお茶です。
皆さんもどうぞ、試してみてください。

と、言っても「オリーブの葉が簡単に手に入らないわ」
と言う方もいらっしゃると思いますので、
お試しになりたい方は、打合せでご来訪の際にお声かけください。
プレゼントいたしまーす。

そして、プレゼントにご応募いただいたお客様より
「私達が伺っていた頃より、カフェメニューが進化していて羨ましい(笑)
頑張って」とメッセージをいただきました。
そうなんです、当初よりどんどん進化しているのです。
何かのカタチで優のお家のオーナーのお客様にも
ご恩返しができたらいいなと思っています。
また、お近くにお越しの際は遊びにいらしてください。
お待ち申し上げます。


中村

優建築工房のホームページはこちら

posted by coordinator at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Nakamura

2015年01月13日

初詣

コーディネータの鈴木です。
新年、おめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
年も明け、一週間があっという間に経ちました。
今年は珍しく元旦から雪が降りましたね。
積もらないだろうと思っていたら、気づけば平塚市も一面真っ白でした。

そんななか私は、大山の阿夫利神社に行きました。
毎年初詣は阿夫利神社に行くので、雪はちらちら降っていましたが、
まぁ大丈夫だろうと思って大山を目指しました。
途中お茶屋さんに寄り、のんびりしていたら窓をふと見ると吹雪になっていました。

お札だけでも納めなきゃ!と思い必死でケーブルカー目指して階段を上り、
無事に本堂までたどり着き、吹雪のなかお参りをしました。
いつも長蛇の列ができる本堂の前も今日ばかりは人がちらほら・・・。

2015.01.12ISooyama one 2015.01.12ISooyama two 2015.01.12ISooyama three

極寒の中、引いたおみくじは「末吉」・・・
なんとも微妙な言葉ばかり・・・。
それでも良い1年になるように、とかじかんだ手でおみくじを縛り、
帰り道も吹雪と闘いながら下山しました。

今年はこんな感じのスタートでしたが、
自分なりの目標をしっかり持って前に進んでいけたらと思います。

今年一番の目標は健康に過ごすこと!
年明け早々風邪を引いてしまいましたが、
まずは体力をつけようと思います。
週1で行っていたジムも最近行かなくなってしまったので、
新たに趣味としてサイクリングをするのも楽しそうだなと思い、
素敵な自転車を見つけて購入する予定です。
サイクリングしながら素敵なお店を見つけたり、
いろいろ散策して素敵な写真も撮れるよう
プライベートも充実させたい1年です。


鈴木

優建築工房のホームページはこちら

posted by coordinator at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Suzuki

2015年01月06日

ひとが集う場所

こんにちは。
インテリアコーディネーターの上田です。
本年もよろしくお願い致します。
皆さんはどの様なお正月を過ごされましたか?
私は今年も家族と家でゆっくり過ごしました。

年末年始は一年の中で最も人が集まるとき。
実家では朝食はダイニングテーブル、夕食はリビングの座卓でとります。
ただし、お正月は特別。
朝食も家族揃って座卓でとります。
親戚が来るとダイニングでは椅子が足りないという理由もありますが、
それとは別に、我が家にとって人が集う場所はリビングの座卓という
イメージが家族に共通してあるからかも知れません。

みなさんのお宅ではいかがでしょうか。
ダイニングテーブル、座卓、またはソファースペース。
実家では座卓を中心に過ごしていましたが、
わたしの憧れは180cm以上ある大きなダイニングテーブルが
主役のLDKです。
大きいテーブルを置くにはスペースも必要で、、、
実現はまだまだ先になりそうです。

住まいの計画の際には、お持ちの家具や、
わたしのように・・・いつか使う予定の家具の寸法もお伺いします。
始めはこちらからサイズも含めて家具の配置も提案させて頂きますので
想いを膨らませながらご相談ください。

ダイニングテーブルでの椅子不足に柔軟に対応できるベンチ収納も、
たびたび提案させて頂いています。
先日はそちらに合せたダイニングテーブル本体の作成のご依頼も頂きました。
次回、ご紹介させて頂ければと思います。

それでは、本年もよろしくお願い致します。

2015.01.06IIUozouni


上田


優建築工房のホームページはこちら

posted by coordinator at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Ueda