2014年06月24日

梅雨の悩み

こんにちは、コーディネーター課の上田です。 
毎日、憂鬱な天気が続いていますね。
 
べたべたとした空気ももちろんですが、
一番のストレスは、洗濯物が乾かない。
という方も多いのではないでしょうか。

やはり皆さん考えることは共通で、奥様自ら、
使い勝手を試行錯誤した計画をお伺いすることも。
 
一例をご紹介します。

「室内干し計画」
2014-0624IIUshitunaibosikeikaku
こちらのお宅では、隣接する畳スペースに物干しワイヤーを取付けました。


2014-0624IIUmonohoshi
 
人が居る間はエアコンを使用するため、
他の部屋に干すよりも洗濯物が良く乾きます。

畳コーナー入口にあるロールスクリーンでリビングと仕切ることができるので、
来客時やリビングでくつろぎたい、そんな時は洗濯物を隠すこともできます。

こういったワイヤータイプは、未使用時に存在感があまりないので、
人目につくところでの使用におすすめです。
除湿機の定位置も確保しました。
 
その他、予め、物干しを付けておくと便利なのがユニットバス内。
乾燥機付換気扇をつけなくても、パイプだけ取り付けることができます。 
 
お住まいを計画中の方は、是非、この梅雨時期のお悩みをお聞かせください。

沖縄は今週末にも梅雨明けの予報がでているようですね。
あと僅か、気持ちよく梅雨を乗り切りたいですね。
 
コーディネーター課 上田


優建築工房のホームページはこちらをクリック

posted by coordinator at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Ueda

2014年06月17日

SCLのススメ

こんにちは。
新緑の気持ちのいい季節もあっという間に、梅雨に入ってしまいました。
ジメジメ憂鬱な季節ですが、あちらこちらに咲く梅雨時の風物詩、
紫陽花の大輪がそんな憂鬱さを和らげてくれる気がします。

20140616RAajisai

 

こんな時期に活躍してくれるのが、
玄関付近に設けたシューズインクローゼット(略称SCL)。
土足のまま行くことのできる収納空間です。
 
20140616RArisounoSCLkutsu  20140616RArisounoSCL

理想的なSCLです。

シューズといっても、今や靴だけではなく、上着やゴルフバッグ、
ペットのものやお子さんの運動グッヅ、、、等々、
マルチな収納スペースです。

収納するものにもよりますが1畳でも十分便利に使えると思います。

たとえば、雨で濡れた靴やレインコートなど、
すぐに下駄箱やクローゼットに仕舞いたくないですよね。
そうして玄関に放置されてしまうと、
梅雨時は湿ったもので玄関がいや〜な臭いに。

お子さんがまだまだ小さかったり、更には家族が多いと
それだけで乱雑にいっぱいになり見た目も美しくありません。

せっかくの帰宅瞬間、いや〜な気分になりそうです.
臭いや湿気がこもるので、SCLには換気扇や雨がかりのない
小さな換気窓をつけたほうがいいです。
物干し金物をつければ、子供たちのユニフォームや体操着など
臨時の物干しにも活躍しそうです。

SCLがある場合、ただいまと玄関に。
そのままSCLへ向かい、靴や上着などを掛け、
床上になるべく湿って汚れたものを持ち込まないようにできます。
そして玄関は『ただいま』や『いらっしゃい』のお出迎えの場所として
いつもキレイに保ちやすくなります。

こういった意味でSCLのご要望は多く、
上手に使いこなしていただいています。
SCLがあれば、下駄箱を玄関に置く必要はありません。

20140616RAkomonosyuunoutesuri

その代わり、このような手すりとしても利用できる鍵やハンコなど
玄関に必要な小物収納をつくりつけるご提案もさせていただきます。
また、小さなチェストを置き、
それを利用して花や絵などをディスプレイされています。
その名も『Welcome chest』!
かくいう私も自宅にSCLはございません。
先日思い切って玄関に鎮座していた下駄箱を撤去し、
そこへ祖母が使っていたフ古い和箪笥を。

20140616RAbaikautugi

20140616RAbaikautugikirei 20140616RAsyoubu

5月の花 バイカウツギ
(こどもの日に菖蒲の花を足しました。綺麗な差し色になります)

写真20140616RAanabel 20140616RAanabelupp              

6月の花 お庭のアジサイを
(白いほうがアナベルです。薄紫はその名もテマリマリ、、、かわいい名前です)

『季節の花あしらい』の場として活躍しています。
以前は生活感たっぷりの下駄箱で帰宅早々ゲンナリしていました。
今は疲れて帰っても『welcome chest』のおかげで
少し気持ちがシャンとします。

余談ですが、写真の花も水気が多く、
切花にするとすぐ萎れてしまいます。
お花屋さんから聞いた豆知識なのですが、
漬物などで使うミョウバンを切り口に擦り込むと、
花の持ちが違うそうです。試してみてください!

住まいの工夫で憂鬱な季節を乗り切りたいですね。


コーディネーター課 安藤るみ子


優建築工房ホームページはこちらをクリック

posted by coordinator at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Andou