2014年01月21日

あかり2

こんにちは、コーディネーターの上田です。

年が明け、寒さがぐっと増してきましたね。
毎年思うことなのですが、実際に寒さが来ないと
冬の寒さを思い出せません。
これからリフォームをご検討なさる方は、
この時期の朝昼夕の陽の入り方、風の流れ、
寒さや結露の厳しい部位など、
今、住まいについて感じられていること。
そちらを書き留めておくことをおすすめ致します!

日が暮れるのが早い分、
照明を付ける時間も長くなる季節。
弊社では、光が主役のダウンライトを中心とした照明計画を
よくご提案させて頂いていますが、
ここは!というところには、
照明器具を主役として使っていただくご提案をしております。
お気に入りの器具を探していただけたら、と思っています。

食卓やキッチンカウンター上のペンダントライト。
手洗い器の上も制約が少ないので選びやすい箇所です。
最近ご提案させて頂いた事例をいくつかご紹介します↓

手洗いコーナー

ガラスのペンダントライト(off)

ガラスのペンダントライト(on)

点いているときはもちろん、
消灯時も眺めていたくなる厚みのあるガラス。


こちらのお宅はブラケットライト。

ブラケットライト

タイルもボウルも白でまとめて
清潔感とかわいらしさが引き立ちます。


外出先のトイレでこんなものにも出会いました!

電球がたくさん

電球がたくさん鏡から生えています!
点くのでしょうか?


見せる器具を選ぶときに気になるのが電球です。
電気代は気になっても、
見た目では、白熱灯に到底及ばない思っていましたが、
今のクリア電球タイプのLEDは機能だけでなく、
見目も格段に良くなっています。
特に点灯後は、遠めにはどちらか区別が付かないかもしれません。

クリアタイプのLED

LEDですが白熱球のみたい

ですが、これも用の美なのでしょうか、
やっぱりフィラメントの方が美しいですね。

フィラメント


コーディネーター課 上田

posted by coordinator at 09:00| Ueda

2014年01月14日

年末年始

明けましておめでとうございます。
2014年、本年も宜しくお願い申し上げます。

あっという間に過ぎ去る12月。
12月はお歳暮や挨拶廻りに始まり、大掃除、
冬至を過ぎるとクリスマスにお正月仕度、、、
大晦日は年越し蕎麦を食べながら紅白歌合戦を観て
あっという間にゆく年くる年。
遠くで除夜の鐘を聞きながら新年を迎える。
日本のTHEお正月!
日本の12月は、なんて忙しいのでしょうと思いますが、
これが年々一つ一つ意味を考えながら過ごしていると
とても素敵なことに思えてきました。

私も忙しい年末を過ごしましたが、その中にもいろいろな発見、
感謝や感動があり充実した時を過ごさせていただきました。

私も12月に入ると、お世話になったお客様へご挨拶廻りに。
運良くお会いできリフォーム後の暮らしぶりを
拝見できるのが何よりも幸せなことです。
社内でも自分が行かれなかったお客様のところへ
ご挨拶に行ってきた担当者からお客様の暮らしぶりを耳にすると、
寒い冬も本当にほっこり温まる感じです。


夏にお引き渡しさせていただいた秦野市のK様。
以前自身のブログで完成直後に撮った写真で
ご案内させていただきました。
暮らし始めて約半年。
そこには確かに暮らしの匂いがあり、
その素敵な暮らしぶりにとても感動しました。

I様写真 1


以前のお住まいでも素敵なご家族の写真や
お子さんたちの作品がとても印象的でした。
このリフォームで是非その暮らしのスパイスを
上手に飾っていただけらなと、いたるところに
ディスプレイスペースをご提案させていただいておりました。
収納も動線を考え手持ち品などを利用しながら配置しました。
収納する場所が生活スタイルに合わせた適所にあると
身体に無理もかからず、物たちにもちゃんと居場所が固定化されてきます。
実際、そんなご提案を受け入れてくださり素敵に活かしていただいている
暮らしぶりを拝見でき本当に感動です。

K様クリスマス

ちょうどクリスマスイブの日にお邪魔させていただいてしまいました。
お子さんたちが新しいキッチンでクリスマスケーキづくりを。
以前は北側の独立したキッチンだったため暗い印象でしたが、
今はリビングの中にあるストリップ階段を隔てた位置に
キッチンを配置しているため、陽射しを受けながら明るいキッチンで、
尚且つリビングとも1空間で繋がっているため、
ご家族で会話しながら楽しそうなケーキ作りの光景でした。
なんとも微笑ましい光景です。


そしてリフォーム後10年を経過したI様
古道具をとても素敵に配され、
いつも素敵な暮らしぶりに感動させられています。

I様写真

お庭は、あるがままの姿で『手入れず』とはおっしゃっていますが、
そんなお庭には遠慮なく野鳥がやってきて水瓶で水浴びしたり、
しばしの休息をとっている姿が家の中からでも眺められるそうです。
この時期は山茶花がほぼ咲いていて、
少し早めの椿の花がふっくらしてきていました。
梅もそろそろです。
どこに出かけるでもなく、家でその庭を眺めながら過ごす時間が
何よりもの贅沢だとおっしゃっていました。

I様庭花 1I様庭花 2I様庭花

そんな庭に咲いた花を暮らしの中に活ける。
贅沢ですね。


そして我が家の正月支度。
今回は特に楽しみにしていたことがありました。
鏡餅づくりです。
杵と臼でつくわけではなく、機械がやってくれるのですが、
我が家の年末恒例行事です。
親戚で杵と臼が見つかったので今年こそはチャレンジしたいです!
体調を崩している母に代わり、私が母の指導の元鏡餅やのし餅を拵えました!
まずは餅米を前の晩に研ぎ、最低でも10時間おきます。

水切り
水切

翌日朝5:00から餅つき開始。
蒸してついては、残念ながら機械に任せますが、いい具合になってきたら、
熱々の餅を機械から取り出し、まずはまあるくまあるく何度もこねながら
鏡餅の形を作っていきます。

:鏡餅
鏡餅

親戚にも配るのでこれをいくつもつくり、最後にのし餅を。
ある程度熱がひいたら切って、箱に並べて涼しい廊下に避難。
鳩サブレの缶が役立ちます、、、。

避難
避難

すぐに食べたいお餅(つまみ食い)は小さくまあるくお饅頭のような形に。

お饅頭
お饅頭

そしてまずはおしるこで。

おしるこ
おしるこ

今年は御節も挑戦!
一つ一つ意味を考えながら、家族が健康でいられるように。

正月花
正月花

お正月を迎える花を活けました。
松・竹・梅ではなく松・竹(花器を竹風のものを)・菊です。
菊は延命・長寿・厄除けの意味があるそうです。

お飾り
お飾り

家内安全を願いお飾りを

きなこ
きなこ

今年も宜しくお願いいたします!


コーディネーター課 安藤

posted by coordinator at 10:53| Andou

2014年01月07日

九州の旅2

2014年!明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
昨年はギックリ腰で締めくくった私ですが、
今年は怪我なく健康で過ごせますように、、、。
そして、皆様にとって健やかで何ごとも、
馬〜く行く一年となりますように。

日の出
指宿の日の出

本日は七草粥の日。
まずは、食べ過ぎたお腹を労りつつお正月気分も切り上げ、
日常に戻らなければなりません。
ということで、前回のブログの九州の旅のつづきでございます。

指宿では、砂風呂の気持ちよさに嵌まり二度も入ってしまいました。
砂風呂のあとの内風呂も気持ちよく、のんびり浸かっていると
湯気の間から壁に何やら書いてあるのが見え、湯気をよけながら
読み終わるとじーんと感動。
壁の内容は、、、

第二次世界大戦後、日本にあった古き良き文化は滅亡して行った。
銭湯がなくなり、裸一つで、社長だろうが、極悪人であろうが、
大自然の恵みのなかでは、お蔭様で健康に生きれることが
素晴しいことだと感謝するだろう。
有名だからとか、門構えが立派だからとか一等地に構えているから
とかでなく、素晴しいものっていうのはそんなものじゃ図れない・・・
つぎの人のために桶を洗い返しておくことが、またつぎの人へとつなぎ
気持ちの良い連鎖が育まれる場でもあった。。。(うろ覚えな抜粋)

と言うような内容でした。

面倒を見合う。当たり前の習慣だったのに、
勝手な振舞いが横行し、お互い様にならないことが多くなり、
その心の負担が殺伐とした現代になったように思います。
人の温かさにふれると気持ちの良い
言葉で表せられない充実感に包まれます。
いいように利用されれば不愉快になり
言葉に表せられない憤りを感じます。

相手を思い自分の時間を分け、面倒を見る。
またそれを当たり前と思わないこと、忘れないことが
更なる関係性を生むことに繋がる。
オトナがコドモに普通に教えつないできたこと。
特をすることばかり考えず、徳のある人間にならねば、
と湯船で思ったことを年が明け、今更ですが、
また萎えかけ、忘れかけていたキモチを律するに
ナイスなタイミングなブログ当番です。

そして鹿児島をあとに、
念願の九州新幹線と特急を乗り継ぎ長崎へ向かいました。
九州新幹線車内1 九州新幹線車内2

そして楽しみにしていた軍艦島へ。
久しぶりの高揚感にじっとしていられない。
軍艦島上陸クルーズ 軍艦島1
接岸 事務棟

意外とベタな観光地に行ったことがなかったので、
今回は大浦天主堂やグラバー園へも行ってみました。
大浦天主堂 グラバー園からの眺め

グラバー園では、2つの石のハートを見つけると
ラッキーと聞き、見つけ歩きました。
見つけられたけど時間をつかい過ぎてしまいました。

ハート石1どいてくれると嬉しい グラバー園ハート石2

とても美味しいと評判のカステラ屋さん梅寿軒に1ヶ月前から
予約しておいたカステラを受取りに行きながら、
めがね橋を通り、ここでもハートの石探し。

ゆうやけめがね橋  めがね橋のハート

本末転倒、なんだか石ばかり探してしまい時間がなくなり
駆け足で周った長崎でしたが、陰謀説好きにはたまらなく気になった、
グラバー園のフリーメイソンの石柱とか、もっと今度はのんびり
歴史なども探求しながら長崎を周ってみたいと思いました。

フリーメイソンの石柱 フリーメイソンロッジ
 
九州グルメ
焼酎霧島 王さんのちゃんぽん


なんか九州限定なのか、私が見たことない自販機メニューを発見。
カルピス&REALGOLDをチョイス。うーん。混ざってない感じがいいのかもね。
うちのメニューにもいつか登場しているかもしれませんよ。

限定1? 限定2?

ばらのアイス屋さん はいどうぞ
76歳のアイスクリーム屋さんのおばあちゃん


本当に、旅をするといろんな方と出会いふれあえ
たくさんの素敵なものを観て感じ、大きな心の収穫となります。
この度では長崎美術館より、風呂場の旅人の言葉に感動しましたが、
今年は、どこに行こうか、どこに行けるか。
どこで何を感じどんな出会いがあるか。考えるだけでも楽しい時間です。


総務事務 中村

posted by coordinator at 14:59| Nakamura