2013年10月29日

トリックアート

こんにちは。コーディネータ課の鈴木です。
今週末は、また台風が上陸するようですね。
最強クラスの台風が来ると連日ニュースで放送されている映像は、
強風で歩けなくて倒れている人や電柱や木々が根こそぎ倒れているなど、
恐ろしい光景ばかり・・・。自然の力は時に恐ろしいなと感じました。
大きい被害が出ないことを祈ります・・・。

先月、入社して初めてのリフレッシュ休暇を頂き、
久しぶりに横浜の中華街やみなとみらいに行ってきました。

中華街                         みなとみらいの夜景
横浜中華街 みなとみらいの夜景

赤レンガから見たみなとみらい       赤レンガで食べたパンケーキ        
赤レンガから見たみなとみらい 赤レンガで食べたパンcake

新しいお店や観光名所が増えていて、
その中にトリックアートが楽しめる施設がありました。

トリックアート施設内 
トリックアート施設内

白い画面から蝶が出現!
白い画面から蝶が出現!!

立体的に見える絵画
立体的に見える絵画

自分自身が絵の中にいるように見えたり、
見方や向きによって絵が立体的に見え、
人間の目と脳って面白い仕組みになっているんだなと思いました。
なかなか写真では立体感が伝わりませんが、
どれだけ本物に近づけるか、立体的に見せるか・・・
私たちがプレゼンや詳細打ち合わせで描くパースに近いものを感じました。

リフレッシュ休暇前半はこのように過ごしていました。
後半はキャンプに行く予定でしたが残念ながら台風直撃・・・
来年は、もっと思いっきり遠出したいと思います!
その時は、台風が来ないことを祈ります・・・。


お話は変わりまして、工事中の物件のW様より、
先週、宮崎の鳥刺しをいただきました。
今まで食べた鳥刺しの中で一番美味しかったです!
もちろんお酒とのは相性抜群!
ありがとうございました!
W様は現場でのお打ち合わせの際にも現場近くの
美味しい食堂やラーメン屋さんなどを教えていただき、
毎回楽しくお打ち合わせさせていただいております。
今週土曜日はいよいよ完成!
どんな仕上がりになっているかとても楽しみです!
それと同時に、楽しい打合せもおしまいに、、、。
毎回、お客様との打合せの機会はわずかなひととき。
一回一回の打ち合わせを大切にしていきたいと思います。


コーディネーター課 鈴木

posted by coordinator at 09:00| Suzuki

2013年10月08日

秋の便り

こんにちは、コーディネーター課の上田です。
季節は、すっかり秋。
喉元すぎれば、、、との通り、
夏の暑さの記憶がもうぼんやりとしてしまっています。

そんな、うだるような夏真っ盛りの8月にお引き渡しをさせて頂いた
MT様より、先日完成後のアンケートのご返信を頂きました。
ご提案も工事中の対応にも、ご満足頂けたとのお言葉を頂け、
嬉しいお便りともなりました。
お住まいになってから、しばらく経つとお引き渡し直後には分からない、
住みごこちや使い勝手など、お気づきのことがでてくるかと思います。
快適に暮らしていただけている様子が伺え安心いたしました。
アンケートへのご協力ありがとうございました。
今後の提案に活かして参ります。

現場レポートにもご協力頂いたMT様邸。
照明器具やカーテン、家具のディーティールなど、
そこではお見せできなかったこだわりポイントを
今回はご紹介させて頂こうと思います。

マガジンラック
マガジンラック

まずは、リビングダイニングのマガジンラック。
奥様お気に入りのパインのダイニングテーブルセットや
壁飾りに合うよう、アイアンを仕様しています。


ペンダントライト
ペンダントライト

ダイニングの照明は元々シーリングライトでしたが、
かわいらしい雰囲気の出るガラス製のペンダントライトへ変更。
背の高いご主人は、もっと短い仕上げを当初ご希望でしたが、
吟味しながら、おすすめの高さを受け入れていただき、
この長さに落ち着きました。


私が一番お気に入りの箇所
一番お気に入りの箇所です

キッチンへ向かって付けたカウンターの上に貼ったタイル。
異なる2つのサイズと色のミックスは奥様のご提案です!
お部屋を引き締める、一番のポイントとなりました。


リビング入口・造作建具
リビング入口、造作建具

リビング入口は、いくつかあった扉の交換工事の中、
ここは主役!ということで造作建具をご採用いただきました。


風合いのある泡入のガラス
風合いのある泡入のガラス

どんなものがくるかな?と一緒に楽しみにお待ち頂いた、
1枚1枚全て同じ模様のものはない泡入りのガラスです。


リビングのカーテン
リビングのカーテン

レース泡模様
レース泡模様

泡つながりでカーテンは泡のような金色の刺繍のある
綺麗な布地でつくったもの。



打合せ中は、完成品を想像していただくしかない
リフォームという大きな買い物。
信頼して私達の提案を受け入れてくださった
MT様御夫妻には、感謝いたしております。

改装後のお住まいでの生活を楽しんでくださることが
わたしの何よりの嬉しいことです。
これからもお付き合いのほど、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。


コーディネーター課 上田

posted by coordinator at 11:56| Ueda

2013年10月01日

散歩道

こんにちは。お彼岸も過ぎ、徐々に秋の色や匂いが感じられる頃となりました。
皆さん、お月見はされましたか?

今年は満月の中秋の名月
1

橋の向こうは夜の海です
2

やはり月を撮影するのは難しいですね。
ということで、お月見用に買った菜の花の『月のうさぎ』

パッケージがかわいいんですよね
3

中身は栗の入ったお饅頭
4

偶然、中川政七商店で出会った懐紙。
うさぎ、見えますか?お月見気分を盛り上げてくれました。

5

お月見モードが加速してずっと気になっていた絵本を購入してしまいました。
月の不思議がわかりやすく書いてあります。

6

6-2

私の日課は毎朝毎晩の愛犬キナコの散歩です。
夜は川の下流に架かる大きな橋を渡ります。
海が見えます。
夜の散歩でも月が出ている時は夜空や海に月の光が反射して、
意外と明るく、暑い真夏でも海風がくるので、とても気持ちがいいです。
普段は車で通り過ぎるだけの道も、ゆっくりと歩くと色々な発見があります。

先日散歩の通り道の空き地が、また宅地に造成され始めました。
看板を見てみると、わざわざ都内の不動産業者が、
建売分譲で販売するようです。
1つ残念なことは、昔からあった大きな松の木が、
位置が邪魔だったのか、早速抜かれてしまいました。

私の自宅は海の近くなので、近所には松の木が多くありました。
昔から海近くでは、海からの風や潮、津波高波、
飛んでくる砂などから海沿いの暮らしを守るために、
防砂林となる松の木を多く植えたそうです。
乾いて養分の少ない海岸の土壌で育ち森林をつくる木は、
松以外ほとんどないそうです。
世界遺産にもなった三保の松原でも有名ですね。
近所のその土地は1本だけですから、
役割としてはたいしたことはないのですが、
こうしながら少しづつ松の木が減って行ったようにも思います。

木にはそれぞれの役割があり、
こういった海岸沿いには耐潮性の高いクロマツ、内陸部にいくとアカマツが、
その付近に住む人々の暮らしを防砂林としてあるそうです。
やっぱり木ってすごいです。

先日、改装計画のための現地調査にお邪魔させていただいたお宅で、
庭木の整理が必要なので、お庭を調査をしていました。

雑木林のように生い茂った庭木たち。柿の木、ザクロなど、大木です。
7

すると、そちらの4歳の男の子のお子さんが、
『ねえ、木を壊さないで。あそこのあれもこれも全部壊さないで。
あの木に縛ってある(遊び用の)ロープも壊さないで。』
と、私に言いにきました。

胸に響きました。

こんな小さなお子さんが木を大事に思ってる。
『大丈夫だよ、少し床屋さんをするくらいだよ』
と私は伝えました。伝わったかな?
それぞれ剪定をして、その雑木林のような素敵なお庭に
足を踏み入れられるようにすることにしました。

お子さんたちの優しい気持ちを育てる。
これも木の役割なのですかね。

きなこ、お月見してます。
8

きなこ、お月見飽きました。
9


コーディネーター課 安藤

posted by coordinator at 13:34| Andou